私の歴史に、また1ページ

☆個別指導塾の学習空間、野木教室、小山城南教室の稲見です!☆

コロナウイルスによる影響がまだまだ治まりませんね。先が見えなく心配もたくさんありますが、みんなが前向きに生きようと頑張っていることに元気づけられます。いつの日かまたマスクをつけずにみんなが安心して生活できることを願いましょう!

今回のお話は、ある3●歳の男性塾講師I先生が成し遂げたダイエットのお話です。事の始まりは2019年の5月、Iさんは毎年恒例の健康診断を受けました。
身長174.4㎝、体重84㎏、完全なる肥満体系且つメタボな体でした。
「まぁ、毎年のことだし。」そんなことを思いながら、終わった後の食事のことを考えていました。しかしお医者さんからは
「三十代を超えると脂肪も落ちにくいし、食生活改善していかないとね。」と、苦笑いをされてお叱りを受けました。
さすがに「三十代」という言葉がグサッと刺さり、意識しなきゃマズいと感じました。ただわかっちゃいるけどできないのが「ダイエット」「減量」ですよねw。

そんなことを頭の隅に置きながら生活をしていき、2020年の3月。新型コロナウイルスの拡大阻止のために自粛生活が始まりました。私も何か新しいことを始めようと考え、これを機に減量をしてみようと考えました。
第一に、運動です。朝起きてウォーキングを30分してから仕事に向かいました。
これがまた健康になるだけでなく気分良く一日が始められて元気に仕事ができたのです。
お日様パワー、強し。

第二に、やはり食事制限ですね。私は普段からよくYoutubeを見ます。そして食事改善に参考にした料理が「マッスルグリル」というチャンネルのシャイニー薊さんの動画でした。
その料理の名前が「沼」。聞くだけで、え?、ってなりますよねw。
作り方はいたって簡単です。

米…1合、わかめ、干しシイタケ…適量、刻みオクラ…10本鶏ささみ…5本、塩…適量、水…1~1.5ℓ

これらの具材を炊飯器に入れて炊き、8時間保温をするだけです。
見た目はなかなかですw、がそれそれぞれの具材のうまみが引き出されておいしく食べられました。味付けは日によって「カレー粉」「ホールトマト」「白だし」「キムチ鍋のもと」など変えることで飽きずに続けられます。耐熱のタッパーに入れてレンジでチンして食べられるので2日で1合を食べていました。水分量が多く食べ応え、腹持ちともに◎!

第三に、水を1日2ℓ飲むことです。体の中の老廃物をデトックスしてくれて快調に生活することができました。

そんな生活を続けて2か月。来る2020年5月の健康診断がやってきました。
その結果…

身長174.4㎝、体重……69.0㎏!

15㎏もの減量に成功したのです!またウエストもマイナス10㎝以上引き締まりました。
そして何よりうれしかったのが生きてきた中で「メタボ予備軍毎回常連」だった私が、初めて「異常なし」と診断されたのです!!嬉しくて涙が出てきました泣。
今でもこの3つは続けており順調に減量を続けられています!
勉強も運動も、ダイエットも何でも、努力すれば必ずいつか叶う、というの改めて実感できました。私の場合はダイエットでしたが、今これを見ているあなたも何かきっかけがあったら何事にもチャレンジしてみてはいかがですか?

補足ですが、先ほど紹介したYoutubeの「マッスルグリル」チャンネルは他にもいろんな健康料理や運動法などを紹介しています。興味がある方はぜひ見てみてください!

栃木・小山の塾なら個別指導の学習空間

SNSでもご購読できます。

まずは1週間の無料体験学習をお試しください

コメントを残す

*

CAPTCHA